簡単ガイド トレー再利用で身近なエコ

トレー再利用で身近なエコ

しがない主婦なのですが、今非常にエコに興味があります!というのも最近テレビで地球の温暖化や大気汚染、砂漠化などさまざまなことが取り上げられていて毎日のようにそういった深刻な問題を目にすることでもはや気にならないほうがおかしい!とおいった状況だからです。ただ、いままで恥ずかしながらエコなんてものには無関心でいたため、何から始めていったらいいか分からなかったのですが、ママ友とこの話題になった時に「お肉やお魚を買った時に入っているトレーをスーパーの回収ボックスに入れるだけでエコに一役買えるのよ」というアドバイスをもらえました。

確かにスーパーにはトレーもですが、ペットボトルも洗って持っていけば回収ボックスに入れることができ、そのトレーやペットボトルもリサイクルすることにより資源の無駄遣いを減らすことができるのです。これぞ身近なエコ活動なのです。いままでトレーは洗うこともなくそのままゴミ箱に捨てていたり、独身の頃なんて1人暮らしだったのでエリンギのパックをお皿代わりにして、炒めたエリンギを盛り付けて食べていましたが(なんともお恥ずかしい・・・)その話を聞いてからエコに一役買っていると思うとウキウキしながらトレーを洗っては「何枚集まったかな〜」と数えたりしています^^お肉やお魚はほぼ毎日食べるもので、子どもの頃は魚屋さんに行くとトレーではなく新聞紙に魚を包んでくれたりしていましたが、今ではスーパーでしか買い物しないしそうなると必ずトレーに入っているんですよね。考えたこともなかったですが、これってとっても資源がもったいないことなんです。最近スーパーではエコバック持参が推奨されていてスーパーのビニール袋が欲しい人はお金を出して買うようになっているので、お肉やお魚もトレー入りのものももちろん残しておいてマイトレー持参で割引になればいいのになぁ〜なんて考えて「これって名案?!」と思ったのですが、マイトレーにその都度詰める人もたくさんいるだろうし衛生的にも難しいのかな(生ものだし)と。それならばやはりトレーのリサイクルには協力したいところですね。

Copyright (C)2017簡単ガイド トレー再利用で身近なエコ.All rights reserved.