簡単ガイド トレー再利用で身近なエコ

トレーのエコな捨て方

忙しい毎日を過ごしていると、帰宅してから料理する元気も亡くなってしまう時があります。そこでスーパーやコンビニの惣菜や弁当を購入して帰ることが多くなると、トレーが残ります。資源ゴミだという認識があるのでエコのために我が家では分別して捨てていますが、その捨て方に疑問を抱いてしまうことがあります。どうしても食べかすなどが残ってしまうので、そのまま捨てるのではなくて洗ってから捨てる必要性を感じます。現に捨てる際に迷って母に質問した時に、洗ってから捨てると答えられたために我が家ではそのようなルールになっています。

しかし、節水の観点から見ればゴミを食器と同じように洗わなければいけないのはエコではない気がしてしまいます。水で流せばいいだけのときもありますが、納豆など汚れがなかなか落ちないものの場合、トレーをしっかり洗う必要があります。資源ごみとはいえ、そこまでする必要があるのでしょうか。

また、資源ごみの中でもトレーの分別についてはかなりエコ意識が低いように感じます。コンビニでもトレーのゴミ箱を置いているところは多くないし、出先でゴミを捨てるときにトレーを分別することはほとんどできないからです。ペットボトルなどの分別は定着しているように感じますが、トレーは燃えるごみに分別してしまうことが少なくないように思います。エコ意識を高く持ち続けたいと思っているので、全体的に資源ごみに対する分別の意識を上げていく必要性を感じます。

注目のキーワード

Copyright (C)2017簡単ガイド トレー再利用で身近なエコ.All rights reserved.