簡単ガイド トレー再利用で身近なエコ

エコに配慮したトレー

最近、地球温暖化や震災の影響で、エコな商品が売れています。また、食品などのトレーにもエコを取り入れているものがあります。一つは、リサイクルによって生み出されるトレーです。そのトレーの製造方法は、主に全国の人たちの協力によって回収されたトレーを工場で洗浄などの過程を経た後、破砕されペレットと呼ばれる材料になります。そして、このペレットからまた新しいトレーが作られます。リサイクル工場で作られるそうですが、毎日しっかりとチェックして何度も殺菌しているので衛生面に関しても高い安全性を保っているようです。このトレーを製造するためにも、多くの人のトレー回収への協力が必要となりそうです。

ほかにも、バイオテクノロジーで作り出しているトレーがあります。どういったものかというと、このトレーは従来の化石燃料から生み出されるのではなく、トウモロコシなどの植物から生み出されるバイオプラスチックでできています。そのため化石燃料に頼るのではなく、持続可能な資源を利用することができます。こうした植物を原料としたプラスチックの容器についての研究は、今でも進んでいるようです。最近では、こうしたトレーを学園祭や町内会などの行事で使っているところもあるようです。

ほかにも、エコに配慮したトレーはいろいろとあります。それらのトレーを環境保護のためにも、多くの人が利用できるようにして、わたしたちが積極的に使用することが大切だと思います。

Copyright (C)2017簡単ガイド トレー再利用で身近なエコ.All rights reserved.